ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2014年08月08日

封印された「エリア88」の解放と日本の独立



今日の記事は以前に一度掲載した内容ですが、8月6日は広島、8月9日は長崎に原爆が投下された日、そして今日は88の日、さらに今日は米国がイラクで戦争を起こしましたので、再掲載させていただくことにしました。

風水で鬼門とは神様の通り道であるとされ、北東45度と南西45度の位置をそれぞれ表鬼門、裏鬼門と言います。

日本列島には、地球内部からの強力な地磁気が噴出している龍脈であると言われている中央構造線という大断層があり、このライン上には分杭峠、伊勢神宮といったパワースポットが位置しています。
そしてこのラインは四国の鳴門、九州の阿蘇山を通り、八代、天草あたりが西の端になっています。


より大きな地図で 中央構造線マップ を表示

中央構造線の西端である熊本県八代市から阿蘇山を通る北東45度方向に直線を引いてみたら、青森県八戸市に突き当たりました。
そこで私は、「八戸」周辺地域と「八代」周辺地域、つまり「エリア88」を日本の表鬼門と裏鬼門であると考えました。

日本の表鬼門は、八戸を中心として青森県東部から岩手県北部と考えられます。
青森県東部には、縄文時代の遺跡が多く出土し、特にこの地域には、長七谷地貝塚(八戸市)、古屋敷貝塚(東北町)といった東北地方においては数少ない縄文時代早期の遺跡が発見されています。
また、キリストの墓と言われている史跡もあり、この一帯はまさに聖域です。
さらに、岩手県北部には一戸・二戸・三戸・・・という地名が並び、まさに日本のゲートです。

風水では特に表鬼門には不浄なものを置いてはいけないと言われています。
ところが、日本の表鬼門に戦後に設置された施設があります。それは、原子燃料サイクル施設・六ヶ所村再処理工場と米軍三沢基地です。
すなわち、日本の表鬼門はアメリカによって封印されていたのです。

area88.jpg

最近大きく浮上してきている米軍基地問題と原発問題は、戦後日本がアメリカによって実質的に植民地化されきた象徴でもあります。
そのような構造の中で日本の歴代内閣は否応なしにアメリカの支配下にありました。しかし、その中でも心までアメリカに売っていた総理大臣と、そうでなかった総理大臣がいました。

「私は小学校最後の担任をしてくださった野村先生から大きな影響を受けています。
『一人ひとりがスターだ。それぞれが必ず輝くものを持っている』が口癖でしたね。人に対して威張ったり、地位を利用して従わせようとしたりするのではなく、まず自分の人格を磨くことが大切です。」
(安倍晋三/2014年7月発行「成蹊人」より)

国際的にアメリカの影響力が次第に薄れる中で、アメリカとの間に距離を置き始めた安倍政権の動きなどを鑑みると、エリア88と麻の解放、すなわち日本の独立へのカウントダウンが始まっているのかもしれません。

今、日本列島は異常気象の真っ只中で、国土が水攻め、熱風攻めに遭っている状況です。深海魚が浅海に上がってくるなどのひっくり返り現象も起き始めました。
人の意識は気象に影響を与えます。
今はインディゴ世代が社会の中心層になってきており、パイオニアインディゴと共鳴して強いエネルギー磁場を形成しています。
古い常識や固定観念、支配被支配の体制をひっくり返す時がやってきました。
人々の集合的無意識が時代を変えるか!?

※関連サイト
劇団真実 -世界から封印された日本
http://www.kurasu.biz/

タグ:世界維新
posted by takahiro at 19:42| Comment(0) | 世の中が変わる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。