ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2014年09月19日

世界に誇れる「日本神話」がやさしくわかります。

キリスト教においては、唯一絶対神が、大地と海、植物、魚、鳥、獣を創造し、最後に神の姿に似せて人間の男と女を創ったとしています。
しかし、日本には、男神と女神のまぐわいによって大地が産まれ、人間は神の子孫であるとする世界に誇れる神話があります。

GHQは日本政府に対して「神道指令」を発し、国家神道、皇室の伝統、歴史教育を全面否定することを求めました。
そのことは、何を意図していたか?
イギリスの歴史学者アーノルド・J・トインビーは、「12〜13歳までに民族の神話を学ばなかった民族は必ず滅びる。」という言葉を残しています。

日本は、ギネスブックでも認定された世界最古の国です。
学校で教えてもらえなかったため知らない人、そして知っている人もここで改めて日本神話をおさらいしてみましょう!

天地開闢と国産み・神産み
http://www.yaei-sakura.net/index.php?society_h0011

天岩戸開と天孫降臨・日本国の建国・十種神宝
http://www.yaei-sakura.net/index.php?society_h0012

(やしろたかひろ)

izanaginami02.jpg


posted by takahiro at 22:29| Comment(0) | 神話と神示
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。