ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2009年12月07日

アセンションなんて、本当にあるのですか?

先日、ある方から私のところへ、次のようなメッセージが届きました。(原文は長文のため要約してあります)

********************
2012年というのは単にマヤ暦の終わりに過ぎないという意見があります。私も様々な文献などで検証してみた結果、そのように思いました。
アセンションについては様々な人が、希望的観測だけで様々なことを言っているように感じます。
根拠に乏しいことで有頂天になって騒ぐのはどうなのでしょう。
********************

私は、今度配信するメールマガジンの中で、これに対する明確な回答を示すつもりです。
その前に、皆様のご意見も伺いたいと思います。

「アセンションはありますか?」
皆様の意見をお聞かせください。


PR:立川 見合い
posted by takahiro at 19:55| Comment(10) | 世の中が変わる
この記事へのコメント
アセンションは、あると考えている人にはあるし、ないと考えている人にはない、というのが僕の意見です。
Posted by ハルク at 2009年12月07日 22:55
アセンションは私にとって夢です。
夢は自分で叶えるものではないでしょうか。
Posted by 日月子 at 2009年12月08日 00:03
アセンション情報の出所はマヤ暦だけではないです。日月神示やアガルタネットワークの人々からのメッセージ、それから、やしろさんがおっしゃっている真実のキリストによる二千年後に関する予言などもありますよね。
Posted by こちら at 2009年12月08日 14:36
闇の勢力の世界支配が終わることがアセンションなのではないかと思います。
Posted by bee at 2009年12月08日 20:56
「真相はその時になってみないと分からない」という事だけが今の真実ではないかと思います。
様々な情報に思いを巡らせても、所詮、情報は情報。その、手に取った情報を元に、自分はその時まで「どう生きるのか」という事を考えてみるべきでしょう。私はそう思います。
Posted by たま at 2009年12月08日 20:57
未来のことなんか、誰にも断定できません。
希望的観測でも、好ましい未来をイメージしているのならぱ、別に根拠なんか必要ないんじゃないいのかな。それを否定するのもおかしいと思います。
Posted by トゥモーロー at 2009年12月08日 22:42
この瞬間を楽しいエネルギーで生きています。

Posted by おみえ at 2009年12月09日 00:12
〜夢は自分で叶えるもの〜
この言葉、いいですね これが解答なのでは
アセンションが無いと断定する人って結局、目に見えるものしか信用していない人なんですよね
だから科学的根拠とかを必要とする
Posted by 笙 at 2009年12月09日 00:41
何にも信じていません
全て情報操作の様に見えますので。。
ただ、自然の声に耳を傾ける様に心掛けています。
Posted by よみ at 2009年12月09日 01:09
ノストラダムスの予言や2012年のマヤ暦、アセンションなど、人は人類の一大事が好きなようです。
本当に大事なのは、それらに対して自分がどう反応したか、なのです。
否定もよし、肯定もよし、そう思った心の裏側にあるものを見つけると、為すべき事が分かります。
Posted by かりん at 2009年12月09日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]