ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2012年03月15日

4月22日はアセンション・セミナー(中山弥栄塾)

大麻裁判の真っただ中、4月22日(日)に、中山弥栄塾を行いま​す。

今回のテーマは「時を超える」。
中山康直さんは、これが2012年のキーワードだと明言されてい​ます。

 「僕が体験したプレアデスでは、
  地球の15分がプレアデスの約一万年に相当しました。
  時間の使い方が全く違うことによって、
  時間の密度が濃く次元そのものが違うのです。
  2012年は人類が時間の束縛から脱出する時です。
  時を超えたところにしか、本来の自由はありません。
  時を超えるための智慧が人間に授けられています。
  時を使い空間をクリエーションしましょう。
  それは、新たな時空間の創造を意味します。」

以前私がまとめた相対性理論とも関係のある内容になります。
また、中山康直さんが、裁判という取り組みを通して、今、皆に何を伝​えようとしているのかについても、より深くわかる講義になると思​います。

詳細と参加方法は下記ページをご覧ください。
http://www.ooasa.jp/school/index.php?event

※相対性理論について
http://iyasaka.saloon.jp/article/48419339.html

posted by takahiro at 21:49| Comment(0) | 世の中が変わる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]