ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2012年11月15日

「19」or「1119」岩戸開きの予知夢に現れた数字のナゾ

これまで何度か書きましたが、昨年に中山康直さんが大麻所持で逮捕される直前に、私は岩戸開きのメッセージドリームを見ました。
メッセージドリームとは、指導霊の導きによって、寝ている間に見る夢の中で、何かメッセージ的な意味のある映像を見せられたり、声を聞いたりするというものです。

私がその時に見た夢の映像を分析すると、「もうすぐ大麻の関係者が拘束されます。それは岩戸開きを意味します。」というメッセージだと読み取れたのです。
その夢がなぜ「大麻関係者の拘束」と解釈できたのかというと、人の腕を縛るのにちょうど良い太さと長さのビニール製のロープ(縄)を見たからです。ビニールは石油製。つまり麻とは対極のもの。だから「大麻の関係者が、対極の勢力によってお縄にかかる」と解釈したのでした。
そして、その夢が岩戸開きのメッセージだと解釈した理由は、ロープの映像のすぐあとに、ずっしりとした重厚感のあるドアの映像を見たからです。
そのドアにはガラス窓が付いていて、その窓越しに中を覗いたら、ドアの向こうには音楽を演奏するステージがあって、何とも楽しそうな雰囲気だったのです。つまり、もしこの戸が開いたらきっと楽しい事が起こる。

ところが、その夢の中に出てきた映像の中で、今までずっと意味不明だった事があるのです。
それは、私が岩戸と解釈したドアの映像なのですが、・・・そのドアの上に、はっきりと「19」という数字が出ていたのです。
「イワト」で1+8+10=19。そんなダジャレなのかと最初は思いました。でも、なんだかそれじゃつまらない。
それで、今年のいずれかの月の19という日に大地震?という予想もしてみたのですが、今のところそれも起きていませんし、地震はもう岩戸開きとはあまり関係がないように思います。
ドアの映像の直前に現れた短いロープが縦に2本並んでいたので、あるいはそれが「11」または「2」を意味しており、「1119」または「2,19」というメッセージだったのかもしれません。
そこで、しまいにはナンバース4で「1119」を買ってみたのですが、当たりませんでした!

この話はそのうち「続く」?・・・かもしれません (汗;)

(やしろたかひろ)


posted by takahiro at 19:47| Comment(1) | シンクロ・謎解き
この記事へのコメント
こんばんは、いつも拝見しワクワクしています。
夢の話なんですが、「1900」という数字を夢の中でいいえ夢ではなく、寝ているときに声で聴いたことがあります。「まってろよ」という声と数字が出てきました。こちらの夢とは関係ないですが予知夢かな?と期待してるんですがそれが何かははっきりしてませんが!!
楽しいですね。
Posted by さふぁいあ at 2014年01月09日 01:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]