ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2012年11月29日

選挙とスピリチュアル

日本人が自分たちの行き先を自分たちで決める、2012年12月16日、括りの選挙まで、あとわずかです。
あなたがもしスピリチュアルに関心があって、世の中をもっと良くしたいと思うならば、選挙へは必ず行きましょう。

選挙とは、私たち庶民が政治に参加することができる重要な機会です。
私たちが直接、政治に影響力を与えることができる場所が投票所です。
そして、今回の選挙が前回と違う点は、自民党か民主党かという二者択一ではないということです。
私たちが投票できる選択肢がこれほど多岐に渡った選挙は、かつてなかったのではないでしょうか。

選挙に足を運ぶこともない人に、原発だ、年金だ、福祉だ、環境だ、不平等だ…などと不平不満を言う権利はありません。
もし、自分は霊的な向上を目指しているのだから選挙なんていう世俗的なことには興味がない、と言う人がいたら、その人は現実逃避をしているにすぎません。それはグラウディングしていないスピリチュアル・オタクの言う事です。
人は、現実逃避をしたとたんに霊性の進化が止まります。あなたの魂が、わざわざこの社会を選んで転生してきた意味を大切にしてください。

そして、社会の問題を政治家に責任転嫁して批判をすることはやめましょう。
誰でも、自分一人の意思で政治家になることは出来ないのです。自分の意思だけで政策を実行することも出来ないのです。選挙によって、私たちの審判を仰がなければ、政治家は何もできないのです。
したがって、今の社会がこうなったのは、すべて私たちひとりひとりの選択の結果なのです。
もし、今の日本の政治、今の日本の社会が正しくないとしたら、それはすなわち、今までの私たちの選択が誤っていたということでしょう。
これまで繰り返してきた誤りや失敗はすべて成長するための経験でした。今度は、その括りの選挙であり、日本人の精神性や霊性が問われる選挙となります。


▼アメリカの圧力によって発生した、原発、TPP、大麻問題の本質は同じところにあります。
http://iyasaka.saloon.jp/article/60323975.html


タグ:生きること
posted by takahiro at 00:06| Comment(0) | 世の中が変わる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]