ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】

2012年12月06日

地球カワイイ化計画のはじまり!資本主義社会から人間主義社会へ

資本主義とは、自分で勝ち取ったものは自分の物になるから、みんなで競争して頑張る社会にしようという考え方です。
共産主義とは、私有財産を一切廃止してみんなで共有すれば、みんなが幸せになれるじゃないかという考え方です。

共産主義は、いわゆる原始時代へ回帰するユートピア思想から生まれたと言って良いと思います。
しかし、生活の中心が狩猟採集であり国家や政治という概念もなかった時代の社会をモデルにして現代の経済理論を組み立てたことに無理がありました。
共産主義を守るためには人々の多様な価値観を抑圧して言論統制をしなければならないので、どうしても独裁に走らざるを得ませんでした。

資本主義は、自由に見えて実は自由ではない社会です。本当に自由になれるのは、一握りの力のある人たちだけです。
資本の力で政治家を牛耳って一部の人たちだけが得をする制度を作らせたり、マスコミを牛耳って大衆にマインドコントロールを掛けたりする自由も認められている社会なのです。

また民主主義は、なんでもかんでも平等にしようという考え方なので、少数派を切り捨てたり、個人の自立を奪ってしまう側面があります。
「1票の格差、最高裁判決は民主主義の弊害」
http://iyasaka.saloon.jp/article/59329589.html
「共同体と民主主義」
http://iyasaka.saloon.jp/article/40410261.html


共産主義、資本主義、民主主義、これらいずれも人類の社会が成長していく発展途上期の思想でした。
私たちがこれから創っていかなければならない社会は、「人間主義」社会です。
人間主義社会とは、国家の威信を守るのではなく、人間ひとりひとりの威信と、ひとりひとりの命を守る社会です。
さらに、お金を中心に社会の発展を考えるのではなく、人間ひとりひとりが自立して自由になっていくことによって結果として社会が発展していくことを考えます。
自然を愛し平和に生きていた先住民の時代のマインドと、現代文明とがうまく融合した社会です。

しかし、そのような新しい社会は、人々の思考が「自分さえ良ければ」というエゴに陥っているうちは実現しません。
三次元の枠では実現しません。精神性の向上が必要なのです。

これといって宗教もないのに、日本人はなぜあんなにモラルが高いのだろう? ・・・と、今世界の人々が日本人の精神性の高さに驚いています。
日本人は昔から、誰が見ていなくても、どこかの神様を信仰していなくても、「おてんとうさまが見ている」と考えて生活をしてきた民族です。
しかし、そういう日本人の精神性が、今の政治の中で、国際社会の中でうまく発揮されていないのは、一部の精神性の低い外国の権力者たちに日本人が支配されてしまっているからなのです。
日本人は今、そういう支配からの独立が必要です。

mearth567c.png
これまでの時代は闇の時代。新しい時代が誕生するための産みの苦しみの時代でした。
いよいよ、産まれる時です。元気で自由で楽しい社会がカワイく産声を上げます。
この変化の流れに乗れる人と、乗れない人とが出てくるでしょう。
一人でも多くの人々が新しく産まれることができるように、12月16日の衆議院選挙を成功させましょう。
そして、1月13日の銀河パーティーで、新しい地球社会の誕生祝いをしましょう。




61398_464670273590808_1296101188_n.jpg

今回の衆議院選挙では、マスコミ、とくに主要テレビ局は自民党をプッシュしているように見えます。
やはり原発はカネなり。電力会社からのスポンサー収入が必要なのでしょう。
そのようなマスコミの影響もあって、世論調査では自民党が単独過半数を取る勢いとなっています。

(やしろたかひろ)

※関連記事
「水星に現れたミッキーマウスとニコちゃんマークの意味」
http://iyasaka.saloon.jp/article/60510323.html

※外部記事紹介
「大きな節目を迎える“今”が本当の自分の生き方に気付く大チャンス!」(クリスさんのブログ)
http://blog.goo.ne.jp/qzkqzk/e/15974e277f5d543bf28e6cdcef9186fd



タグ:世界維新
posted by takahiro at 22:33| Comment(0) | 現代社会を考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]