ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2013年04月02日

知られざる「麻炭」のパワー!

中山弥栄塾は、2010年に熱海断食道場の故・牧内泰道氏の提案で始まった勉強会です。

熱海断食道場では半断食中に毎朝、小さじで一杯、炭のパウダー(飲用粉炭)を水に溶かして飲みます。
そうすると、炭の吸着力で悪臭便が排泄されます。
体臭の原因は、体内に腐敗物質があるからです。
口臭の多くも口の中に原因があるのではなく、体内に原因があるのです。
吸着性がある炭は、漢方や欧米の代替医療でも活用されており、体内の有害物質を取り除き腸を掃除するために活用されてきました。

従来のデトックスの問題点として、有害物質だけではなく有益な酵素も排出してしまう可能性が懸念されていました。
したがって、熱海断食道場では野草酵素液も飲みます。
しかし、宮古島の伊香賀さんが作っている「EM-S酵素活性麻炭パウダー」は、80種類のハーブ&有用微生物群で生まれたEM菌酵素で活性化されているので、麻炭と同時に酵素を摂取することができるのです。
さらに、「麻炭」の多孔質性は備長炭や孟宗竹と比べて優れているので、粉砕機を必要とせず、したがって通常の活性炭を作る際のように薬品処理・ガス処理を必要としません。

この麻炭のパウダーを弥栄の通販で販売させていただくことになりました。
とくに「超音波」「高周波」「腸の大掃除」「解毒」「中和」「原子転換」「還元」といったキーワードにピンとこられた方は是非、麻ふんどしや麻のレメディーとの併用でご活用ください。
▼詳細はこちらです。
http://www.yaei-sakura.net/iyasaka/index.php?charcoal



宮古島
【麻炭パウダーが制作されている宮古島】



posted by takahiro at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘンプ・麻
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64257557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック