ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2013年07月27日

おおあさの聖地、太平山。

私の自宅から車で北西へ30分行ったところに、聖地「大平山」(栃木県栃木市)があります。
私にとって、気分転換をしたいと思った時に必ず行く定番の場所となっています。

DSCN0738.JPG

太平山の裾野にある大鳥居。
この鳥居をくぐり信号を右折してすぐのところに、大麻草で地域起こしの活動をしている県立栃木農業高校があります。
私はこれから、車で正面に見える山を上がっていきます。

DSCN0741.JPG

太平山へ着きました。山へ徒歩で登る人のために、こんな遊歩道が続いています。

CIMG1109.JPG

眼下には街が小さく見えます。

DSCN0750.JPG

太平山の山頂近くにある太平山神社です。
本殿(写真手前)に祭られている主祭神は、瓊瓊杵命(ににぎのみこと)・天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)・豊受姫大神(とようけひめのおおかみ)の三本柱。

DSCN0754.JPG

DSCN0756.JPG

本殿の前にある灯篭には、麻の葉模様がしっかりと刻まれています。
もちろん、鈴紐は麻。

oohira.jpg

磐座(いわくら)を抱えるこの神社は、主祭神以外に、日本中の神様がたくさん祭られています。
写真はここに祭られている神様の一部で、これ以外に厳島神社、稲荷神社、足尾神社、星宮神社、八幡神社・・・など。
多くの神社を渡り歩かなくても、ここ一か所で全部済んでしまう!

太平山神社は、「国を太平に治め、社会を平和に導き、家内の安全を守り、商業を繁栄に導き、人々を守護する祈願成就の神々」。


明日は地元・小山市の花火大会。隅田川に準ずる規模の2万発が打ち上げられます。今年も我が家のベランダから鑑賞します。
連日、天候が全国的に荒れています。今日の隅田川は途中から雷雨で中止になりましたね。北関東最大のこちらの花火はどうでしょう。

(やしろたかひろ)

posted by takahiro at 19:47| Comment(1) | ヘンプ・麻
この記事へのコメント
栃木の太平山は、昔「三輪山」と言いました。奈良の三輪山から勧請し、ニギハヤヒ様が祭神でした。しかし、ニギハヤヒ様が表舞台から消された時、ニギハヤヒ様は奥宮に封印され、変わりに今の三神が祭神となり、山の名前も太平な世になるようにともっともらしい言い訳で三輪山から太平山となりました。数年前まではその奥宮にも「立ち入り禁止」の紐がはってありましたが、今では事実を知っている方々の参拝者が増えた為、奥の宮は綺麗に整備され、参拝が出来るようになっています。この話は、太平山神社の宮司さんに伺いました。宮司さんは大学で講師をされている方です。
Posted by at 2013年08月25日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]