ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2013年11月06日

米国の秘密が暴かれた年。これから社会的な大掃除が始まる!

「ニューヨークタイムズ」は元CIA職員のエドワード・スノーデン氏から入手した文書を根拠に、「NSA(アメリカ国家安全保障局)が、敵国だけでなく、友好国も日常的にスパイし、日本も監視対象にしていた」と報じました。
さらに記事は、「NSAは、情報収集のための海外拠点を日本や韓国などのアメリカ軍基地や在外公館に置いていると」指摘しました。

かねてから都市伝説のようにささやかれていた米国による大規模なスパイ活動が、スノーデン氏によって次々にディスクロージャーされています。
日本国の政治の中枢は常にアメリカによって監視され、アメリカにとって都合の悪い指導者は脅迫されたり陰謀に巻き込まれた歴史があったという噂も、これで信憑性を帯びてきました。

今年はアメリカ当局による鉄壁な隠ぺいの壁がほころびた年になったこと、そしてデフォルト危機が迫っていること、さらに、シリア問題でも明らかになったように、もはやアメリカでは議会もマスメディアも大統領によるコントロールが効かなくなってきていることが注目されます。
人類の歴史上、大事件が起きていると言って良いと思います。

スピリチュアル界で話題になった2012年末のアセンションが、私たちが現実に生きている三次元と言われる社会の中で、このような形で現象として表れてきていると言っても良いのではないでしょうか。
そしてさらに、過去の歴史もそうだったように、日本の国内を含めて水面下では表面上に見えていることよりももっと大きな動きが進行している可能性があります。

2014年は加速する年。これから、人類社会の中で大掃除が始まることでしょう。掃除される側の抵抗によって、思いもよらぬ粉塵が巻き起こる可能性もあります。それでも社会的な大掃除は淡々と行われていきます。
宇宙はシンクロでできています。宇宙と地球とが連動しているように、社会全体の動きと個人の生活は連動しています。
ですから、この混乱の時期をうまく乗り切るコツは、個人レベルでも掃除をして、身の回りの瓦礫を片づけていくことなのです。
物質的にも、精神的にも、必要のないものは、少しずつ、淡々と片づけていきましょう。もう必要がなくなったものは手放して、できるたけ身軽になることです。
瓦礫を片づけていけばその中から宝石が見つかります。「人生がときめく片づけの魔法」が現実化するのです。

(やしろたかひろ)



関連記事
『「人生がときめく片づけの魔法」がシンクロした!』
http://iyasaka.saloon.jp/article/76807214.html
『「特定秘密保護法案」の真意とは 』
http://www.hemp.jp/index.php?QBlog-20130916-1


タグ:世界維新
posted by takahiro at 00:16| Comment(0) | 世の中が変わる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]