ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2014年01月06日

2013年末、日月神示の最後のゲートが開き、宇宙時代が到来した。

今年最初のいやさかのメールマガジンに掲載させていだいた中山康直さんからのサプライズ情報を、こちらのブログでも公開することにいたしました。

ニギハヤヒの封印がついに解けました。
一般的に日本の最高神はアマテラスでありこれが太陽神だと考えられてきましたが、本物の太陽神はニギハヤヒです。
(※メルマガにはニギハヤヒがアマテラスよりも「起源が古い」と書きましたが、日本神界において「霊的に古い」の間違いですので訂正させていただきます。)

日月神示には、外国が皆一つになって日本を攻めてきて、日本が窮地に立たされた時、元の神の神力が出ると記述されています。
***************************
「外国から攻めて来て、日本の国丸つぶれというところで、元の神の神力出して世を立てるから、臣民の心も同じぞ、江戸も昔のようになるぞ。」(上つ巻 第21帖)

「世界一度にキの国(=日本)にかかりて来るから、一時は潰れたように、もうかなわんと言うところまでになるから、神はこの世におらんと臣民申すところまで、むごいことになるから、外国が勝ちたように見える時が来たら、神の世近づいたのぞ。メリカ(=アメリカ)、キリス(=イギリス)は更なり、ドイツもイタリーもオロシア(=ロシア)も、外国はみな一つになりて神の国に攻め寄せて来るから、その覚悟で用意しておけよ。神の国八つ裂きと申してあることいよいよ近づいたぞ。八つの国一つになりて神の国に攻めて来るぞ。」(日月神示 下つ巻 第14帖)
***************************

昨年、日本はまさにこの通りに世界から外圧を受けました。日本を標的にしたTPPへの強制参加から始まり、年末には、安倍総理の靖国参拝に対して、今回は中韓だけではなく、アメリカ、ロシア、イギリス、ドイツetc.までもが政治家や大手メディアを通して日本バッシングを行ったのです。

ニギハヤヒは封印を受けてきた神様ですが、2013年、長鳴鳥を使徒とする伊勢神宮と神紋を亀甲紋とする出雲大社の同時式年遷宮があり、これにより日本神界において鶴と亀がすべり、2013年の冬至にニギハヤヒの封印が解けたのです。
その直後に安倍総理が靖国参拝を決行して世界を揺さぶり、ついに2014年の元旦と新月(20:14)が重なった日から元の神の神力が出てくる時代が到来!名実共に女性性の時代に入ったのです。

現実世界の中では、まだ古い体制にしがみついている人たちがいますで、しばらくは混乱が続くだろうと思いますが、私たちは何が起きても真中精神で冷静に構えていることが大切です。
これからは、古い体制に執着する人よりも、新しい時代を創っていこうとする人たちのほうが力関係で優勢になります。

日本神界の最後のゲートが開いたことによって、精神世界的には課題が無くなりました。これからは私たちが物理的現実世界の中でどのような新しい日本を創っていくか? それを皆で実行していくのみです。
そしてさらに、日本国内だけとか日本と外国との関係でものを考えるのではなく、宇宙規模での大きな視野に立った社会創りをしていかなけばならない時代へ移行していきます。

すでに昨年ぐらいからネットでは話題になっていましたが、カナダ前国防大臣ポール・ヘルヤー氏がUFOと宇宙人の存在をディスクロージャーしました。先日、そのインタビュー動画がユーチューブにアップされました。
※削除されないうちに見ておきましょう。






【本日付情報】英国パイロット、UFOと航空機とのニアミスをディスクロージャー

英国ヒースロー空港では、旅客機エアバスA320のパイロットからの通報をうけ、航空安全庁によって、同機と衝突する危険性があった未確認飛行物体の捜査が行われている。
パイロットの証言によると、UFOはA320がヒースロー空港から32キロ離れた上空10キロの地点に位置している際に現れた。UFOの出現は2013年7月に目撃されたものの、今ごろになって公にされている。イタルタス通信が英国マスコミの報道を引用して伝えた。
英国「サンデー・テレグラフ」紙がパイロットの発言を引用して伝えたところによると、UFOはラグビーボールに似ており、キャビンの目の前数メートルの地点に現れている。色は銀色で金属製だったという。
パイロットは、出現があまりに突然だったので機体の方向を変える暇もなく、衝突は間逃れないと覚悟したと語っている。幸い、物体は急に高度を上げ、機体の上を飛び去ったため、事故に至らずに済んだ。
2014.1.6 The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2014_01_06/126921490/

(やしろたかひろ)

関連記事
*アマテラスの後ろの正面がニギハヤヒ?
http://iyasaka.saloon.jp/article/80801410.html
*2013年冬至、エネルギー変化?
http://iyasaka.saloon.jp/article/83034665.html
*軍産複合体が解体へ向かうか? Xmasは新しい時代を迎えるお祭り
http://iyasaka.saloon.jp/article/83077832.html
*オバマの新補佐官、UFOに関する秘密データを公開するよう進言
http://iyasaka.saloon.jp/article/82660065.html
*テレビ番組の収録中、UFOを呼び出す実験に成功!(日本)
http://iyasaka.saloon.jp/article/82890135.html

posted by takahiro at 17:44| Comment(4) | 地球新次元
この記事へのコメント
拾い読みに基づいたので、誤釈が有るかも知れませんが
【日の出の巻】【上つ巻 第21帖】 ww2の終了と東京復興を予言し、信じなさいと言う事。
【松の巻】【黄金の巻】 現在進行中の7度目の大建替について、心得を示したもの。
 兌換紙幣廃止変動相場制移行、オイルショック、バブル崩壊、プラザ合意、内需620兆円外圧、
 リーマンショック、等々が過去6回に相当し、乗り越えて来た。
【一八の巻】 大建替を行う為の、覚悟を求めたもの。
 途中で降りる事が出来無い剣が峰に立たされているから、迷わず進みなさいと言う事。
【極めの巻】 津波等大災害の予告と、範たるべき姿を示したもの。
 3.11では見事に有るべき形を示し、世界中の称讃と感動を呼び、目覚めさせた。
【月光の巻】 冬の到来に備える心構えを説いたもの。皆で支え合いなさいと。
【冬の巻】 大建替に伴う苦労を耐え忍びなさいと言う事。信念と精神を鍛えなさい。
【天つ巻】 春を迎える為の冬嵐を説いたもの。動揺してはいけない。
【春の巻】 冬の次に訪れる総仕上げの春を示す。裏腹善悪の融合。
【ヒカリの巻】 理想世界を示し、宗教とは異なる八百万の神に対する畏敬の念に包まれる。
Posted by つきよみ at 2014年03月01日 14:04
追記
「人間3分の計」が根底にあり、3分の1しか生き残れないと言う意味では有りません。
「信じて行う人」「疑い無視する人」「無関心の人」に分けられると言う意味です。
究極的には「人間2分の計」に至り、無関心者は何れかの選択を迫られると言う意味です。
他の巻では種々恐ろしい記述が有りますが、「脅しの計」として改心を促す為のものです。
ミロクの記述に付いては、小さな地球の内輪事に捕らわれず、宇宙に目を向け仲間入りが果たせるかの問い掛けです。支配者として君臨するのでは無く、共存に値するか否かに限定されます。
即ち、宗教戦争や経済戦争の呪縛を解き、地球人として普遍自覚を持ち得るかの試験の様なものです。落第する事は共食い的争いを止められないものとして、救い手は見放すのでしょう。
古の時代から預言者や警告者が出現したが、誤った宗教に変造され、役割を果たせなかった事を告げております。悪魔の兵器を手にした現在は、壊滅的な事態を抑制する術は尽きましたと言う事。
Posted by つきよみ at 2014年03月01日 15:42
2013年最後のゲートが開いてのではありません。
宇宙時代も到来しておりません。
どういうさにわをされたらそうなったでしょうか?

コレからですよ。
今から心正しく持って、神示読み込み何がおきても動じない程身魂磨いて心しておかねばなりません。

コレからです
Posted by 清明 at 2014年06月08日 10:38
2013年から最後のゲートが開き、創造空間に入りました。しかし、そのゲートをくぐるかくぐらないかの決断をするのは個人です。
アセンションは個人単位に起きてきます(すでに終了している人もいる)ので、今自分の外で何が起きているかとは別問題です。
Posted by やしろ at 2014年06月08日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]