ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2014年04月29日

マンボウの頑張らないスローライフ

独特な愛くるしい風貌で水族館の人気者「マンボウ」
決して頑張らない、スローな魚です。

1o0afdcb6.jpg


メスは1度に3億個の卵を産みますが、生存できるのは1,2匹です。
暑さにも寒さにも弱いです。
一緒に居る仲間が死亡すると、ショックで死ぬことがあります。
歯が発達しておらず、食べ物は丸呑みしてしまうので、魚の骨が喉に詰まって死ぬこともあります。

8manbou6_img_.jpg


尾びれが無いので泳ぎが下手です。海中を漂っているだけのことが多いです。
泳ぐ時の速度は平均時速1キロ。人間の赤ちゃんのハイハイよりもスローです。

2manboukoi.jpg


でも、水族館で餌をもらったときには、ちょっとはしゃいで時速7キロぐらいで泳いで餌に飛びつきます。
ほぼ直進でしか泳げないので、壁に激突してしまうこともあります。

3manbou01.jpg


海に居るときは体に寄生虫が付きやすいので、
時々日光浴をしながら、海鳥に寄生虫を食べてもらいます。

4Poissonlune_mole2.jpg


まぶたがあって、スローなまばたきをします。
死んだらまぶたを閉じます。

5oiyji.jpg


視界が狭く、ほとんど斜め下しか見えません。
あまり見えない分、きっと、流れに身を任せて海を漂いながら、
まぶたの裏に何か楽しい想いを浮かばせているのでしょう。

6thumb5.jpg


弱くてもいいんです
世界を泳ぐことが苦手でもいいんです

ありのままの姿見せるのよ 
ありのままの自分になるの〜♪
(May J./Let It Go ありのままで)


GWは水族館にでも行ってこようか。

(やしろたかひろ)

posted by takahiro at 19:29| Comment(0) | 心身の健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。