ブログを引っ越しました!⇒ 新ブログはここをクリック

  このブログの親サイト⇒ 共生社会の共同建設を目指す【イヤサカの会】


中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2013年05月04日

安倍政権の動きは、あるタイミングの到来を象徴している

新次元へ移行するポイントと言われた2012年の暮れに日本で起きたことは、安倍自民党政権の誕生でした。
原発、TPP、改憲など大きな課題がある中で、この政権の今の選択が正しいか間違っているかという三次元的な評価はここでは置いておくことにして、この政権を四次元・五次元レベルで評価したときに私は好ましい方向であると考えています。

今回の政権の大きな特徴は、それこそ異次元的とも言える支持率の高さです。
国民の政府に対する不安感や不信感は、そのまま日本国に対する不安感や不信感につながります。大衆の集合意識がそのようなネガティブな方向へ傾いているうちは、日本人が次元上昇を遂げることは難しかったのです。
これまで長く続いていた、頼りない政府、頼りない日本にピリオドが打たれたということは、集合意識という視点で見た時に日本が次元上昇をする基盤ができたことを意味します。

そして安倍政権の「取り戻せ、日本を。」というスローガン、日本独自の伝統や文化を海外に売り込むクールジャパン政策などは、日本から世界を変えていこうという姿勢の現れです。
さらに、改憲議論の中で繰り返されている「占領軍に押し付けられたもの」というフレーズ、また金融政策の「異次元」というワードなども含めて、安倍政権の至るところから大麻草の解放を連想させる言葉が発せられているのです。

あとは現実的な問題になりますが、何かのきっかけで現実の部分が一気に好転する可能性を含んだ政権ではないかと思います。
その「きっかけ」になるものとは・・・、大衆意識の動向でないかと考えます。

「大衆意識」とひとことで言ってしまうと、脱原発集会で東京に1万5000人集まっても何も変わらなかったじゃないかとネガティブな評価をされる方もいるかもしれません。しかし、果たして1万5000人が多い数でしょうか?
署名が1000万人集まれば変わるでしょうか? 署名は無いよりもたくさんあったほうが良いと思いますが、しかし、事務的に集められた署名の「数」にこだわり過ぎていたらうまくいかないと思うのです。一人一人がどれたけ心を込めて署名したかのほうが重要です。
新次元への移行期では、どこかに人を何人集めた、署名をいくつ集めたといった物理的な数量よりも、人々の無形のポジティブな集合意識の大きさのほうが現実を変えるエネルギーになるのです。

では、そのような集合意識を創っていくためにどうしたら良いかですが、これも安倍政権がヒントを示してくれています。
インターネット選挙の話題も取り沙汰されていますが、安倍晋三氏は、無類のインターネット好きな首相です。

「Facebookは女房が始めました。それを見ていて、私は最初、これやめたほうがいいんじゃないかと言ったんです。ハマるから。・・・
いまおかげさまでFacebookで31万人の人にフォローしていただいておりますけど、いろいろな意見がきて、本当に参考になりますし、・・・
テレビですと、どうしても編集されますので、インターネットだと編集されずに自分の考えをそのままストレートに伝えることができます。」
(ニコニコ超会議において)

エジプトでは、Facebookでつながった大衆が蜂起して革命が起きました。
安倍政権のこのような動きは、日本でもインターネットの影響力で革命が起こるような可能性が高まってきた時期的なタイミングの到来を意味しているのではないかと思います。


(やしろたかひろ)


※関連記事
地球新次元講座の日、中山康直さんと共に居る知的生命体「マナカ」の詳細情報が解禁された
http://iyasaka.saloon.jp/article/64592863.html?1367716572
縄文式土器のアートが奏でる麻心、大和の心
http://iyasaka.saloon.jp/article/64647308.html

タグ:世界維新
posted by takahiro at 23:57| Comment(2) | シンクロ・謎解き

2012年12月04日

水星に現れたミッキーマウスとニコちゃんマークの意味。

nico.png

12月3日(ひふみの日)、メールマガジン第99号を配信させていただきました。
「99」は菊理媛神(くくりひめのかみ)のナンバーであり、「括り」を意味します。
イザナギとイザナミを仲直りさせた菊理媛神は、対立を治める神様であり、この世とあの世をつなぐ存在でもあると言われています。
中山弥栄塾にて「男と女が仲良くなる法則」の3回シリーズが終了した直後で、なおかつ2012年12月のメルマガが99号になったということは、深い意味を感じます。
そして世の中の現象においても、冬至の5日前に、今までとは意義の異なる衆議院選挙が行われるという流れになっています。

5年ほど前に、私はあるスピリチュアルカウンセラーの方から、あなたは人類がアセンションを迎える時に、インターネットを活用してその情報を世の中に伝達することを志願して生まれてきた人だ、と言われました。
そして、その直後に別のセラピストの方にオーラソーマセッションをしていただいた時に、私が1本目に選んだボトルは「新たなる伝達者」でした。オーラソーマでも、やはり私は新しい技術を活用して世の中に情報を発信する人だということが示されたのです。
それを言われた当時は、自分がアセンションなんていう情報をどこから得て、どのようにして伝達するのか、見当がつかなかったのです。
ところが、いつの間にかこのようなメルマガを2500部(まぐまぐ300、独自配信2200)も配信しておりました。また、私のブログは1日のアクセス数が4桁になりました。

そんな中で、12月3日未明(現地時間)に、金星・土星とともに、水星が2737年ぶりにエジプトのギザのピラミッド上空の一直線上に並ぶという噂が流れました。
http://news.livedoor.com/article/detail/7198996/
さらに、このサイトに書いてあるように、「水星」に関しては、最近、ミッキーマウスやニコちゃんマークそっくりな地形が見つかったことで話題になりました。水星カワイイ化計画!?
NASAの水星探査機が撮影した画像で、それほど似ていないという評価もありますが、この時期に水星に関わるこのような噂が広まっていること自体が非常に興味深いと思います。

水星は、占星学的に太陽の力を外へ伝える惑星であり、伝達や通信、運搬を表します。つまり、水星は「伝達者」。私はなんだか親近感を覚えます。
今までの社会は、一握りの権力者による情報操作が横行していた社会です。その最たるものが、「闇の権力者」とも呼ばれるイルミナティー、CIAの行為でしょう。
しかし、ミッキーマウスやニコちゃんマークを印に持った水星が話題になったということは、これからは情報の発信者や伝達者の質が変わるということを暗示しているのではないでしょうか。

また水星の年齢域は7〜15歳で、知性を発達させ始めた子供の状態、幼いが、幅広く吸収力のある柔軟な知性を表わすそうです。なるほど、可愛らしいマークの意味がわかりました。
さらに水星は、高度なマインドの力、霊的なものを知的に理解する力、真・善・美などと関係があり、松果体に対応するらしい。アセンションの星ですね。

結局のところ、アセンションとは何でしょう。
今はっきりしていることは、アセンションとは人類一人ひとりの生き方が具体的に変わり始めるタイミングである、ということです。
それは、競争して勝った者だけが幸せになる奪い合いの世界を終わらせて、人類がみんなで幸せに生きていける世界を志向し始めるということです。
そのための方法は、お金を中心に物事を考えるのではなく、生活を中心に物事を考えていけば明確になります。
お金が無ければインフレもデフレも金融危機も起こらないのです。
本来、人が生活していくために必要なものは、お金ではありません。必要なものは衣食住に関わる物資であって、さらに娯楽があれば楽しく生きていくことができます。地球上でそれらを充足させることは十分に可能です。
ところが今までの社会は、生活するために必要なものがすべてお金と関連付けられてしまっていたから、貧富の差が生じ、強奪が起こり、戦争が勃発しました。
また、人間が絶対に個人の所有物としてはならないものがあります。それは太陽の光と水と空気と土地です。それらは、神様(大自然)からの無償の授かりものであって誰のものでもありません。
ことに、土地に対する人類の認識は完全に間違っていました。人類は土地を個人の所有物としたために、貧富の差が生じ、強奪が起こり、戦争が勃発しました。

12月21日は、中山康直さんの言う「ゼロポイント」。
http://iyasaka.saloon.jp/article/60301578.html
その5日前に、衆議院選挙があります。
原発とTPPと消費税は相互に関係している問題です。この時期にどれか一つでも推進されれば、残りの二つも連動して推進される可能性が大です。
日本はどうせアメリカに支配されているのだから、早いとこTPPに参加して少しでも優位な立場にいたほうが良いと考える人々もおりますが、それは雪崩現象のもとになってしまうのです。
水星のように子供のように柔軟な感性と知性をもって、これからの日本を楽しくしてくれそうな政党や候補者に投票をしましょう。

(やしろたかひろ)


posted by takahiro at 11:04| Comment(0) | シンクロ・謎解き

2012年11月15日

「19」or「1119」岩戸開きの予知夢に現れた数字のナゾ

これまで何度か書きましたが、昨年に中山康直さんが大麻所持で逮捕される直前に、私は岩戸開きのメッセージドリームを見ました。
メッセージドリームとは、指導霊の導きによって、寝ている間に見る夢の中で、何かメッセージ的な意味のある映像を見せられたり、声を聞いたりするというものです。

私がその時に見た夢の映像を分析すると、「もうすぐ大麻の関係者が拘束されます。それは岩戸開きを意味します。」というメッセージだと読み取れたのです。
その夢がなぜ「大麻関係者の拘束」と解釈できたのかというと、人の腕を縛るのにちょうど良い太さと長さのビニール製のロープ(縄)を見たからです。ビニールは石油製。つまり麻とは対極のもの。だから「大麻の関係者が、対極の勢力によってお縄にかかる」と解釈したのでした。
そして、その夢が岩戸開きのメッセージだと解釈した理由は、ロープの映像のすぐあとに、ずっしりとした重厚感のあるドアの映像を見たからです。
そのドアにはガラス窓が付いていて、その窓越しに中を覗いたら、ドアの向こうには音楽を演奏するステージがあって、何とも楽しそうな雰囲気だったのです。つまり、もしこの戸が開いたらきっと楽しい事が起こる。

ところが、その夢の中に出てきた映像の中で、今までずっと意味不明だった事があるのです。
それは、私が岩戸と解釈したドアの映像なのですが、・・・そのドアの上に、はっきりと「19」という数字が出ていたのです。
「イワト」で1+8+10=19。そんなダジャレなのかと最初は思いました。でも、なんだかそれじゃつまらない。
それで、今年のいずれかの月の19という日に大地震?という予想もしてみたのですが、今のところそれも起きていませんし、地震はもう岩戸開きとはあまり関係がないように思います。
ドアの映像の直前に現れた短いロープが縦に2本並んでいたので、あるいはそれが「11」または「2」を意味しており、「1119」または「2,19」というメッセージだったのかもしれません。
そこで、しまいにはナンバース4で「1119」を買ってみたのですが、当たりませんでした!

この話はそのうち「続く」?・・・かもしれません (汗;)

(やしろたかひろ)


posted by takahiro at 19:47| Comment(1) | シンクロ・謎解き

2012年05月23日

宇宙人からの宇宙人宣告

神鳥(シトト)に、遠隔でタロットリーディングをしてもらいました。

出たカードは、二つのものを繋げるという意味を持つ、トゥーオブマター。

「カードの波動があまりにも高かったので、私の心臓がバックンバックンいってたの。
次元違いってこと。
誰かと誰かをつなぐ役割の意味も持つのだけれど、それ以上です。
もう、天と地と繋げるレベル!」

( ̄ェ ̄;) エッ? 今まで自覚していませんでした。
私も宇宙人だったようです。


card567.jpg



※関連記事
神鳥(シトト)との対話
http://iyasaka.saloon.jp/article/55981443.html

※1月28日に収録した中山弥栄塾のDVDを販売中です。
http://www.ooasa.jp/school/index.php?dvd


posted by takahiro at 20:22| Comment(1) | シンクロ・謎解き

2012年05月17日

宇宙人が埋め込んだマイクロチップ

今日、皆様にはじめてカミングアウトいたします。
私は、子供の頃から自分の上顎に穴が開いていることを自覚しておりました。

ただ私には、魚を食べていて、その骨が勢いよく上顎に刺さった記憶があります。
なので子供の頃は、それが魚の骨によってできたくぼみだと考えていました。
しかしよくよく考えてると、それほど強烈な刺さり方をしたら舌も大怪我をしていただろうし、口の中が大変なことになっていたはずです。

そこで、ある時期から、もしかしたら。。。。と考えるようになったのです。

本日、中山康直さんと電話で中山弥栄塾の件について打合せをしたついでに、おそるおそる尋ねてみました。
「宇宙人にマイクロチップを埋め込まれる人がいますよね・・・」
そこまで言ったら、中山さんから即答で返ってきたのです。
「やしろさんにもチップが入ってますよ。自分ではっきりと認識できるところに入っているはず。受信機ですよ。」

やっばり。。。

「魚の骨が刺さった記憶は、いわゆる記憶の埋め込みなんですかね。」
「そう思います。やしろさんの中にチップが入っていることはずっと前から気づいていましたが、それがどこにあるのかがよくわからなかったんです。
チップが入っているのではないかとはっきりと自覚できた時が、そのチップの役割が現れてくる時期なんです。」

(やしろたかひろ)


posted by takahiro at 23:37| Comment(0) | シンクロ・謎解き

2012年01月16日

船井幸雄氏と中山康直氏に超シンクロ現象が起きた!!

日本語の真言をテーマとした船井幸雄氏の新刊本「素晴らしき真言」(2012年1月12日 青萠堂刊)に、ビックリ現象が起きました!
船井幸雄氏と中山康直氏との超シンクロです!

本書の「あとがき」の中で、船井氏は中山康直著「麻ことのはなし」についての話題を取り上げて、「1948年に占領軍によって押しつけられた大麻取締法は一日も早く廃止しなければ、と思ってこの本の出版を応援したのですが、いよいよ来年あたりから、この悪法の廃止運動を起こそうと思っています。」と記述しています。

本書の記述によると船井氏がこの「あとがき」を書き上げたのは、昨年の11月29日。
2011年11月29日といえば、中山氏が大麻取締法違反で逮捕された日です。この時点ではまだそのことは公表されておらず、船井氏は知らなかったはずです。

私は、昨年の1月に福島へ行った際に「今年は福島がポイントとなって女性性の時代が幕を開けます」というインスピレーションを受け、それを2月のメルマガで公表しました。
そして3月に福島で起きたのは原発事故。
「なでしこ」と「絆」という、まさに女性性を象徴するキーワードが昨年の流行語になりました。
そして11月下旬には、「もうすぐ大麻の関係者が拘束されます。それは岩戸開きを意味します。」という内容のメッセージドリームを見ました。それは中山康直氏の逮捕を暗示していました。
同じ時期に船井幸雄氏が抱いたこのようなインスピレーションも、世の中を変えようとする人たちの魂の中で同時に湧きあがったバイブレーションの現れなのでしょう。

そして本日アップされた「船井幸雄のいま知らせたいこと」にも、大麻取締法と中山氏のことが取り上げられています。
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201201004


2012年、船井・中山の強力タッグが成立するか!?


『素晴らしき真言』目次

まえがき
第1章 真言に興味を持つ「船井幸雄.com」の読者層
第2章 特定の日本語が持つ「絶大な効果」の秘密
第3章 「人々を幸せにする真言創りの名人」
第4章 プラス発想を生み出す源は「真言」
第5章 言霊の国・日本がこれからの地球を救う
第6章 50年近いコンサルタント経験は「5つの船井真言」に集約できる
あとがき 
  「ひふみのりと」について
  太古から伝わる「ヒフミ四十七文字」

↓本書の購入はこちら
素晴らしき真言(マントラ) 船井幸雄著


やしろたかひろ


posted by takahiro at 23:28| Comment(0) | シンクロ・謎解き